学 会 誌 『 技 術 と 文 明 』 別 号 (電子版)

◆ 電子版:Webジャーナルについて
 研究成果の社会への発信方法は、WEBジャーナルによって格段の進歩を遂げました。Webジャーナルの魅力は、投稿から採択、 そして掲載までの時間が短く、3カ月程度で世界に発信できることです。この早さと世界に発信できることは、 研究を進める上でも重要で、研究のグローバル化に対する極めて有効な方法です。また、これまで難しかった カラーの画像資料を掲載することが可能となりますので、カラーによる研究の成果が無料で発信出来ます。
 印刷体では掲載された論文が見られるのは限られていました。本会では、会員の研究成果を発信機能を高めるため オープンアクセスのWEBジャーナルを開設しました。多くの研究者、とりわけ若手の研究者の投稿をお待ちしています。
 なお、この進歩を保証するには、今まで以上に著作権に対する厳しい対応が前提となります。換言すれば、 これまで以上研究に対する質の保証が求められます。
◆ 投稿について
 投稿は会員に限ります。
 投稿原稿はテンプレートをダウンロードして作成してください。テンプレートを使わない投稿は受け付けられません。
 和文投稿用テンプレートは ここから 、英文投稿用テンプレートは ここから 投稿申込用紙は ここから、 また投稿規定は ここからダウンロードして下さい。

◇ 編集委員
  石村眞一(委員長)、後藤邦夫、鈴木 淳、田中一郎、夏目賢一、平野恭平、廣田義人、
  堀尾尚志、馬渕浩一


『技術と文明』別号(電子版)21巻 掲載論文の閲覧
明治後期における「研究所」の展開と「研究」概念 -伝染病研究所の設立から帝国理学研究所構想へ- / 村松 洋  全 文