2016年度の年会    2015年、2014年、2013年の年会については、 ここから   2012年以前の年会については、 ここから
於、大阪市立大学・梅田サテライト (大阪駅前第2ビル6階) / 実行委員長:田口直樹(大阪市立大学教授)

一般講演  6月26日(土) 講演要旨のダウンロードは、
ここから     
  博多祇園山笠山台補強材に関する技術史的考察 / 松内紀之
  近世日本における土性論の系譜 -漢籍の知識を生産の知恵へ / 堀尾尚志
  水銀整流器を用いた直流電源装置の保存状況と実態調査に関する報告-鹿児島大学総合研究博物館収蔵品事例について / 秋山 肇
  戦後のフィルム式航空カメラにみる品質向上と工学教育の拡充 / 中井 学
  高千穂製作所の創業時から30年間のみ存在した日本語名の顕微鏡とその背景について / 伊津野郡平
  明治期の研究所における欧米モデルの吸収過程 / 村松 洋
テーマセッション
「日本の工学教育と産学連携」 報告要旨のダウンロードは、
ここから
コーディネータ:後藤邦夫 / パネリスト:夏目賢一,沢井 実
特別講演
大阪市立大学名誉教授・大島真理夫氏  「経済史・技術史と風土―自分の研究履歴との関連で―」
 
見学会  6月27日(日曜日)
アクアライナー 乗船、大阪の中心部を流れる大川(旧淀川)に架かるいくつもの橋をくぐりながら記念建造物を川面から観察(約1時間)。
大阪中之島界隈にある適塾、大阪市立科学館、大阪市立東洋陶磁美術館、日本銀行大阪支店他等を適宜見学(適宜自由解散)